銀行印は縦横どっちが多い?絶対やってはいけない誤った選び方

銀行印の文字の彫り方って、縦と横どっちが多いかやっぱり気になりますよね。

そこで、銀行印は縦横どっちが多いのか気になる方のために色々と調べました。

最後には、銀行印の縦と横の選び方にも触れているので、読んでみてください。

銀行印は縦横どっちが多いのか?

銀行印は縦横どっちを選ぶ人が多い?
  • 実用的に選ぶ人…横書きが多い
  • 金運を期待する…横書きが多い
  • こだわらない人…縦書きが多い

結論から言うと、銀行印の彫り方を気にする人ほど横書きを選ぶ人が多いです。

逆に言えば、銀行印にこだわりを持たない人なら縦書きで構わないと言えます。

銀行印の値段は、縦も横も同じ。金額的には、どっちを選んでも良いわけです。

そのため、銀行印の文字は予算的にみるなら縦横どっちでも良いとも言えます。

では、なぜ銀行印の彫り方を気にする人ほど横書きの印鑑を選んでしまうのか?

その理由は、後ほど紹介しますが、印鑑ショップの影響があると考えられます。

銀行印が横書きが良い2つの理由

銀行印が横書きが良い2つの理由
  1. 金運的に横書きはお金が貯まる
  2. 実印や認印と間違わなくて済む

こんな感じで、銀行印が横書きが良いと言われているのは2つ理由があります。

ところで、なぜ銀行印が縦と横のどっちが多いのか気になったのでしょうか?

私の場合「印鑑ショップで銀行印は横書き…」との説明をみたのが最初でした。

でも、これ商売上手な印鑑ショップの巧みなセールストークではないですかね。

それまで、私は銀行印に縦書きの印鑑を使ってたけど買い替えたくなりました。

私のように、他人の影響を受ける人は要注意。自分の好きな方を選びましょう。

銀行印を、今から購入しようと思われる方は横書きを選ぶのが良いと思います。

銀行印が横書きのが良い人がいる

銀行印が横書きのが良い人がいる

銀行印が横書きが良い理由の1つ目はお金が縦に流れないようにするためです。

銀行印が横向きだとお金が貯まると言われています。でも、根拠はありません。

開運印鑑とかで言われる、どちらかと言うと迷信とかジンクスに近い理由です。

実際に効果があるかは別として、日本人らしい考え方による慣習ともいえます。

お金の不安があるとか、事業される方は横書きでゲン担ぎしてはいかがですか。

銀行印が横書きだと便利な理由は

銀行印が横書きだと便利な理由は

銀行印が横書きが良い理由の2つ目は、他の印鑑と区別しやすく実用的だから。

印鑑には、銀行印だけではなく実印や認印など色々な種類があるかと思います。

印鑑は、実印、銀行印、認印の順番にサイズが小さいものを使うので、大きさで判断すると銀行印が一番間違いやすい

また、実印や認印は縦書きの印鑑を用いる事が多く、横書きにしておけば、銀行印は印面を見れば一発で区別できます。

銀行印の縦横で迷ったらコレだ!

銀行印の縦横おすすめの彫り方は…
  • 実用的に選ぶ人…横書きを選ぶ
  • 金運を期待する…横書きを選ぶ
  • こだわらない人…縦書きを選ぶ

ここまで、銀行印は縦横どちらが多くておすすめかを紹介しましたが、最終的にはお好みで選んで構わないと思います。

だから、これまで縦向きで慣れていて銀行印の横書きに違和感や抵抗をどうしても感じる人は絶対に縦に彫るべきです。

無理に、横書きを選ぶ必要はないです。

逆に、銀行印の縦横どっちが多いか気になる方は横向きに彫るべきです。その方が、きっと後悔することが少ないです。

また、銀行印は実印より1つ小さめサイズが基本なので、実印の値段を確認する事で銀行印も安く買うことができます。

銀行印を買うなら実印が安い店もチェックしておけば、かなり参考になります。