最近では、実印をネット通販で購入したいと思う人も多いかと思います。

「印鑑店に行く時間がない」

「完成した印鑑を取りに行けない」

「お店の人と面倒なやり取りをしなくて良い」

などの問題を解決できます。

その反面、

実印のネット通販はパソコンやスマホだけで相手がわからないから不安との声も。

実印のネット通販と近くの印鑑専門店との違い、メリットとデメリット。

得する話、損する話。覚えておきたい注意点をまとめました。

実印通販どこがいい?ネット通販を利用する人が多い理由

実印を作るときネット通販が今人気ですね。

とあるネットショッピング購入頻度アンケート半数以上の人が月1回以上利用しているそうです。

実印を作るときネット通販を利用する人が増えているのも納得できますね。

実印をネット通販が選ばれる理由としては

「実際に印鑑専門店に足を運ぶ手間や時間が省ける」

「自宅まで取りに行かなくても配達してくれる」

「近所の印鑑店にない実印でも手に入る」

「同じ素材や違う大きさで比較検討しやすい」

「早朝でも深夜でも好きなときに買い物ができる」

「近くの印鑑店より高級な実印でも値段が安い」

などが挙げられます。

実際、パソコンやスマホで早朝でも深夜でも好きなときに実印が買えるのは時間の有効活用になります。

近くの印鑑店で店主に押し売りされたり、面倒くさいやり取りをしたくない人にも便利でしょう。

また、何より近くの印鑑店より高級な実印でも安い値段で入手できるのも嬉しいところですよね。

実印ネット通販の値段が安いのはなぜ?

では、実印通販の値段は安い価格はなぜ実現できるのでしょうか?

リアルな店舗だとお店の家賃や人件費、広告宣伝費などの経費をがかかります。

ご家庭でも家賃や住宅ローンがなくなれば家計はかなり助かりますよね。

それと同じです。高い経費が少なくて済むので販売価格を安くできる訳です。

大手の実印通販は販売価格が安いだけではありません。

腕利きの職人を雇って印影の作り込みと手作業で最終仕上げもしています。

経費が少ない分、商品開発にもしっかり力を注ぎ込んでもいます。

あなたが思っている以上に高品質で人の手で最後まで仕上げた実印が手に入ります。

実印通販が安い値段でリアル店舗より高品質で実印を提供できる理由です。

実印値段が安いだけじゃない!魅力たくさんのネット通販

ネット通販を使うと品質のよい実印を安い値段で買えるだけではありません。

他にもメリットがたくさんあります。

・選べる素材が豊富

耐久性に優れただけでなくデザイン重視でお洒落な印鑑が多数用意されています。

例えば、スワロフスキー装飾付き黒水牛印鑑。可愛いピンク色の柘植印鑑。

漆黒に彩られたチタン印鑑などオリジナリティー溢れた商品がたくさんあります。

・注文がわかりやすく簡単

実印を作るときにサイズ、書体、素材など画面で選びながら作ることができます。

項目を選んで順番に入力するだけなのでリアル店舗より簡単です。

印鑑をはじめて作る方で安心です。

・印影確認サービス

実印通販の多くが印影確認サービスを行っています。

印影確認サービスとは、彫刻前に印影の仕上がり具合を確認できるサービスのこと。

実印通販では注文したその日に画面上かメールで確認できるようになっています。

この印影確認サービスを使うことで自宅に居ながら印影の確認ができるので便利です。

・数量限定商品

定期的にネット通販限定商品が特別価格で販売されている場合があります。

例えば、通常1万円前後する琥珀印鑑がほぼ半額セールだったりします。

予算以上のワンランク上の実印を手に入れることが出来れば嬉しいですね。

・関連商品が豊富

実印といえば、印鑑ケースにいれて大切に保管したいですよね。

黒や赤の印鑑ケースのだけでなく、ワニ革やトカゲ革、オーストリッチ柄の高級感あるもの。

女性に嬉しい和柄や淡いパステルカラー、がまぐちタイプのものなど選べます。

捺印性の良い朱肉や捺印マットなど小物も販売してるので買い忘れもの心配もありません。

値段が安いだけでなく充実したサービスと豊富な素材から実印を作れるので便利です。

実印通販のメリットを使わない手はありませんね。

実印通販を利用するときの注意点

実印通販にもデメリットはいくつか考えられます。

でも、ポイントを押さえておけば上手に利用することができます。

・納期に関して

「今日欲しいときには間に合わない」

納期に関しては今日中に実印が欲しい場合には難しいでしょう。

でも、明日までということなら、即日発送で翌日到着が可能な場合もあります。

お店によっては航空便を利用して最短納期で配達してくれるサービスもあります。

・保証について

「万が一の保証やアフターサービスが心配」

多くのネット通販で10年保証くらいの長期保証は付いています。

この点でも、アフターサービス面も安心安全できるかと思います。

むしろ街の印鑑屋さんが10年後倒産している危険の方が心配です。

万が一のときも注文メールのやり取りも残っているので安心かも。

いずれにせよリアル店舗と同様に保証書はしっかり保管しておきましょう。

・購入者レビュー

「実物を手にとって見ることができない」

こればかりはどうしようもなさそうですが、実印通販では購入者のレビューを大切にしています。

信用できる店舗かどうか、購入者のレビューをみればある程度は取扱商品の品質もわかります。