ここではチタン印鑑のメリットとデメリットについてまとめました。

チタン印鑑のメリットとデメリットは?
チタン印鑑で安くていいやつを教えて!

といった方のお役に立てれば嬉しいです。

チタン印鑑のメリット1【存在感】


チタンなら個性的な印鑑が作れます!

これは、私がはじめて買ったブラストチタンというどちらかと言うと安いやつですね。

ブラストチタン印鑑

チタン素材の表面をつや消し加工したもので肌触りは意外にもスベスベ心地よいです。

ブラストチタンは6,000円位からあるので初めて作るチタンにいいですね。

安くてもチタンの持つ独特な雰囲気はあるので個性的なおしゃれな印鑑が作れました♪

黒チタン印鑑

これは黒いチタン印鑑。ブラストチタンの次に買ったちょっと値段が高いやつですね。

私みたいな「実印は黒じゃなきゃ嫌」なんて方でもこれならきっと満足できますね。

黒水牛の落ち着きとチタンの高い耐久性をあわせ持つハイブリッドな印鑑。

この黒チタン印鑑は、これまで黒水牛の実印だった私も満足できる1本となりました。

チタン印鑑のメリット2【耐火性】


チタンは燃えないので火災に強い!

チタン印鑑の魅力は見た目だけじゃありません。何と言っても耐火性がもの凄いです。

どのくらい凄いかというと、純チタンなら1668℃まで燃えずに耐えられます。

チタン印鑑の耐火性

火災初期の室内温度が約300℃。さらに危険なフラッシュオーバーで900℃。火災最盛期の温度は約1100℃まで上昇します。

当然、普通の印鑑なら燃えてしまいます。

ところが、チタンは1668℃まで耐えてくれるので燃えずに残る可能性が高いんです。

早い話、チタンなら火事になっても燃え残る印鑑が作れるということですね。

ちなみに、鉄が1,530°C、アルミは660°C、金1,064°C、銅1083℃で溶けるそうです。

この数字をみると、いかにチタンが耐熱性に優れた素材だという事がわかります。

チタン印鑑と火災保険の受取

火事と言えば、火災保険の受け取りに実印が必要です。認印じゃ駄目だそうです。

火災で燃えないチタン印鑑は、保険と思えば決して高くない買い物ですね。

チタン印鑑のメリット3【耐水性】

チタン印鑑は水に濡れても錆びない
チタン印鑑は水に強くて錆びない!

チタンは金属のくせに水に強くて錆びません。だから、こんな風に水洗いできます。

チタン印鑑を水洗いしてみた

普通、黒水牛とか柘植だとこんなお手入れの仕方は出来ないですしあり得ませんよね。

当然、黒チタン印鑑だってこんな風に歯ブラシ使ってゴシゴシ洗っても大丈夫です。

黒チタン印鑑を水洗いしてみた

チタン印鑑は「朱肉で汚れてきちゃったなぁ~」と思ったら洗ってあげましょう。

黒チタン印鑑を水洗い前後の比較

こんな風に、印面にこびり付いた朱肉も落とせて、次に使うときに綺麗に捺印できます。

さらに、チタンは淡水だけでなく、海水に濡れても錆びないそうです。

何でも、海水に対する耐蝕性は白金(プラチナ)並みとか。そりゃ高価な訳ですね(笑)。

でも、海水に濡れても大丈夫ということは洪水はもちろん津波にも強いということです。

東日本大震災、西日本豪雨を思うと、この耐水性は実印には必要ですね。

チタン印鑑のメリット4【捺印性】

チタン印鑑は捺印性がいい
チタン印鑑は捺印性がいい!

チタン印鑑は金属だから朱肉がちゃんと付くのか心配じゃないですか?

そこで、チタンとその他の素材の捺印性を比べてみました。

実印素材の捺印性比較

結果は、象牙や柘植、黒水牛よりラインがくっきりしてるくらいでした。

しかも、これまでの印鑑みたいに押し付けなくても綺麗に捺印できました。

チタン印鑑は重みを利用して、軽めに押せば誰でも綺麗に捺印できます。

軽い力でキレイに捺印できるので女性にもおすすめな素材と言えますね。

あと、余談ですが重要な契約をするとき、チタン実印の重みが良いですよ。

チタン印鑑は、実印にこそ相応しい文字通り「重みのある印鑑」ですね。

 

チタン印鑑のデメリット【価格】

ここまで、チタン印鑑のメリットを紹介してきましたが、やはりチタン印鑑のデメリットは値段が高いことですよね。

そこで、チタン印鑑の相場を調べました。

チタン印鑑の値段と相場

こちらは大手印鑑ショップのチタン印鑑の値段を調査して平均価格を計算したものです。

店名13.5mm15.0mm16.5mm18.0mm平均価格
素材相場¥11,095¥14,645¥16,849¥20,863¥15,863
はんこプレミアム¥7,800¥8,800¥9,800¥10,800¥9,300
ハンコヤドットコム¥13,390¥16,390¥19,500¥22,500¥17,945
ハンコマン¥15,970¥17,000¥20,090¥24,000¥19,265
はんこdeハンコ¥11,800¥13,800¥15,800¥17,800¥14,800
いいはんこやどっとこむ¥6,800¥7,800¥9,200¥9,800¥8,400
印鑑本舗¥4,980¥5,980¥6,980¥7,980¥6,480
国士堂¥17,310¥20,400¥24,520¥20,743
印鑑の匠ドットコム¥7,980¥8,980¥10,980¥12,980¥10,230
会社印鑑.com¥26,500¥29,500¥28,000
はんこキング¥11,333¥13,524¥17,048¥20,667¥15,643
ハンコヤストアドットコム¥6,760¥7,700¥8,900¥9,900¥8,315
ハンコの東洋堂¥3,400¥3,900¥4,800¥5,100¥4,300
平安堂¥34,992¥41,976¥38,484
はんこ良品¥20,736¥25,164¥31,212¥34,776¥27,972
印鑑市場¥12,900¥15,900¥18,900¥21,900¥17,400
畑正¥26,000¥30,600¥42,000¥52,000¥37,650
ベストはんこ
ハンコワークス¥5,480¥6,480¥7,480¥8,480¥6,980
結果からチタン印鑑でサイズを問わず満足度の高いものを買うなら16,000円程度は必要なことがわかります。

チタン印鑑のサイズ別相場

こちらは、チタン印鑑の最安値と最高値を調べてサイズ別に平均価格を出したものです。

サイズ最安値最高値素材相場
平均価格¥4,175¥38,748¥15,863
13.5mm¥3,400¥26,000¥11,095
15.0mm¥3,900¥34,992¥14,645
16.5mm¥4,300¥42,000¥16,849
18.0mm¥5,100¥52,000¥20,863
チタン印鑑でも探せば5,000円程度から購入できる店もありそうですね。

チタン印鑑のサイズ別相場

こちらは、チタン印鑑の最安値と最高値を調べてサイズ別に平均価格を出したものです。

サイズ最安値最高値素材相場
平均価格¥4,175¥38,748¥15,863
13.5mm¥3,400¥26,000¥11,095
15.0mm¥3,900¥34,992¥14,645
16.5mm¥4,300¥42,000¥16,849
18.0mm¥5,100¥52,000¥20,863
チタン印鑑でも探せば5,000円程度から購入できる店もありそうですね。

ちなみに、チタン印鑑の特長を調べるため使った印鑑も紹介しておきます。

はんこプレミアム(Inkans.com)のブラストチタン

はんこプレミアム(Inkans.com)のブラストチタンの特徴

はんこプレミアム(Inkans.com)のブラストチタンの特徴は、

  • チタン印鑑なのに値段が安い
  • 純度99%純チタンを使用
  • 天然石アタリ装飾もできる
  • 側面に文字も入れられる
  • 高級印鑑ケースが付属する

といった感じです。

価 格 税込5,800円~
評 価 5.0
備 考 送料無料。高級印鑑ケース付き。
はんこプレミアム(Inkans.com)のブラストチタンの総評

私がはじめて買ったチタン印鑑。値段の割に良かったです!

純度99%チタン印鑑なのにケース付きで税込5,800円から売ってます。

下手すれば印鑑ケースだけで1000円位するのでこの分だけでも得でした。

アタリ装飾や側面印字で自分好みにアレンジしてみてもいいと思います。

最近、いつ地震や洪水などの自然災害が起こっても不思議ではなないので、

チタン印鑑の火に燃えない、水に濡れても錆びない丈夫さは実印に使うと安心感が違います。

なので、気になるなら1度チェックしてみてもいいのではないでしょうか?

    ハンコヤドットコムのプレミアムブラックチタン

    ハンコヤドットコムのプレミアムブラックチタンの特徴

    ハンコヤドットコムのプレミアムブラックチタンの特徴は、

    • 最大手印鑑ショップの安心感
    • 高い耐久性を誇るIP加工
    • 全7種類の印鑑ケースが選べる
    • 安心の長期10年保証付き
    • 最短即日出荷サービス対応

    といった感じです。

    価 格 税込14,490円~
    評 価 4.5
    備 考 送料無料。7種類の印鑑ケースが選べる。
    ハンコヤドットコムのプレミアムブラックチタンの総評

    黒水牛の落ち着きとチタンの耐久性の両方ある欲張りな印鑑!

    私がブラストチタンに続いて購入したのがこの黒チタン印鑑です。

    新しい物や珍しい物が好きならブラストチタンもいいと思います。

    でも、実印は黒い印鑑がやはり落ち着くという方もいるでしょう。

    実は、私も長いこと黒水牛を実印に使ってきたので思ってました。

    この黒チタンは値段は高いけどかなり満足度が高い1本です。

いろんな印鑑を買って試した結果
これが一番おすすめです!

▼▼▼
実際に買って良かった印鑑をみたいならこちら

実印値段の相場より安い買って良かった印鑑ランキング