琥珀印鑑の神秘的な美しさ

今、女性やおしゃれな人が選ぶ実印や銀行印として琥珀印鑑が人気急上昇中らしいです。

琥珀はその美しさで「人魚の涙」「太陽の石」、開運・風水的にも「幸福をもたらす石」と重宝されたからでしょうね。

ただ、琥珀は印鑑素材として値段も安い方ではないので買って後悔したくないですよね。

また、高い値段だからといって必ずしも品質が良くて耐久性がいいものとは限りません。

そこで、琥珀印鑑でよく言われるデメリットや欠点について検証してみました。

琥珀印鑑が欲しいけど買って失敗したくない方は、ご一読頂けばお役に立つと思います。

琥珀印鑑でよく言われる3つのデメリット

私が琥珀印鑑を買うまでに気になったデメリットは3つ。それでは順にご紹介します。

【1】耐久性が低い

琥珀は、樹液が何千年も経て化石になった物。なので、そのままだと非常に脆いです。

そこで、普通は素材を硬化するレジンというプラスティック樹脂で強化してあります。

そのため、琥珀印鑑の多くはただ琥珀でなく琥珀樹脂として表記するお店が多いです。

琥珀樹脂というと「何か偽物っぽいなぁ」と感じますがそういう訳ではないんですね。

逆に、琥珀樹脂と書かず琥珀としか書いていないお店は要注意。ちょっと怪しいです。

実印や銀行印に使っても問題ない琥珀印鑑が欲しいなら、きちんと琥珀樹脂と明記してその説明までしてあるお店で買いましょう。

【2】お手入れが面倒

琥珀印鑑に限ったことではないですが、使った後のお手入れって気になりますよね。

私も「琥珀印鑑って特別なお手入れとか必要ないの?」なんて気になっていました。

そこで、調べてみたところ・・・

  • 使用したら朱肉を拭き取る
  • 印鑑ケースに入れて収納する
  • 直射日光を避けるようにする

これで問題ないようです。拍子抜けです。

ただ、琥珀印鑑は、透明なので紫外線のダメージは他の印鑑よりかなり受けるはずです。

なので「直射日光をさけて保管する」というところはかなり気をつけた方がいいですね。

琥珀印鑑を買うなら印鑑ケースも一緒に買っておく方が長持ちするし安心だと思います。

【3】値段が高い

琥珀印鑑の最大のデメリットって、やっぱり値段が高いことだと思います。

とはいえ、高いのが良くて、安いのが悪いとは必ずしも言えないのが困ったところです。

じゃ「琥珀印鑑ってどのくらいの値段で買うのがベストなの?」って気になりますよね。

そこで、琥珀印鑑の値段と相場を調べてみたので、ここで相場を把握しておきましょう。

琥珀印鑑の値段と相場

こちらは大手印鑑通販サイトの琥珀印鑑の値段を調査して平均価格を計算したものです。

平均金額からすると琥珀印鑑の相場はだいたい13,000円位といった感じですね。

店名13.5mm15.0mm16.5mm18.0mm平均価格
はんこプレミアム¥6,480¥7,080¥7,680¥8,280¥7,380
ハンコヤドットコム¥13,200¥15,300¥17,400¥19,500¥16,350
ハンコマン¥13,800¥14,800¥17,800¥15,467
はんこdeハンコ¥12,800¥14,800¥16,800¥18,800¥15,800
いいはんこやどっとこむ¥8,780¥9,780¥11,480¥13,780¥10,955
印鑑本舗¥5,980¥6,980¥8,980¥10,800¥8,185
国士堂¥15,250¥16,280¥19,370¥16,967
印鑑の匠ドットコム¥7,980¥8,980¥10,980¥12,980¥10,230
会社印鑑.com
はんこキング¥9,333¥10,381¥12,095¥14,190¥11,500
ハンコヤストアドットコム¥10,600¥12,600¥14,600¥16,600¥13,600
ハンコの東洋堂
平安堂¥23,544¥30,024¥26,784
はんこ良品
印鑑市場¥11,700¥13,000¥14,300¥15,600¥13,650
畑正
ベストはんこ
ハンコワークス
素材相場¥9,650¥12,625¥13,218¥16,477¥12,992

琥珀印鑑のサイズ別相場

続いて、琥珀印鑑の最安値と最高値を調べてサイズ別に平均価格を割り出してみました。

琥珀印鑑がどうしても欲しいなら、印鑑サイズを13.5mmとか小さいものを選べば6,000円程度でも探せばあるにはありそうです。

ただ、実印や銀行印に使うならサイズ的に15mm以上は欲しいので最低でも7,000円前後の予算で考える方が良いですね。

サイズ最安値最高値素材相場
平均価格¥7,155¥21,042¥12,992
13.5mm¥5,980¥13,200¥9,650
15.0mm¥6,980¥23,544¥12,625
16.5mm¥7,380¥17,400¥13,218
18.0mm¥8,280¥30,024¥16,477

あと1つ注意して欲しいのが、上記の各ショップの価格はあくまで琥珀印鑑の相場を知るために調べた調査時点の価格だということ。

なので、購入する各ショップでの最新価格のチェックだけは怠らないでくださいね。

私が琥珀印鑑をそれでも選んだ3つの理由

琥珀印鑑を買って良かったと思ったことは3つ。それでは順に紹介しますね。

【1】神秘的な美しさ

琥珀印鑑を買って何よりよかったのは、その神秘的な美しさを目の当たりにできたこと。

上記の写真は、私の琥珀印鑑です。同じ1本の印鑑でも見る角度でこんなに違うんです。

この感動は、実際に手に入れた者にしか味わえませんが、これだけでも感動モノでした。

さすが琥珀(こはく)。象牙と並び美しい印鑑素材と評価されるだけのことはあります。

ちなみに、世界的な名産地はポーランド。日本だと岩手県久慈市や千葉県銚子市だとか。

英語ではアンバー。琥珀は黄褐色の美しさから人魚の涙、太陽の石とも呼ばれています。

その宝石的な美しさから、琥珀印鑑は、特に女性におすすめしたい人気素材と言えます。

【2】希少価値が高い

ジュラシックパークでも登場した虫入り琥珀

琥珀は宝石の中でも、宝石ではあるが鉱物ではないという例外的な宝石です。

琥珀は、数百万~数千万年の長い時間をかけて樹木の樹液が固まってできた化石。

単純に松ヤニなどの樹液が固まったものではなく、立派な宝石のひとつです。

琥珀になるのは、スギ科の針葉樹、マメ科の広葉樹のいくつかだけと言われています。

木の樹液がすべて琥珀にはなりません。

まず、半化石状態のコーパルになり、さらに長い年月を経ないと琥珀にはなりません。

そんな希少価値の高い琥珀を印鑑にできるなんて贅沢な話だとは思いませんか。

だからこそ、所有欲を存分に満たしてくれる究極の印鑑素材と言えるんですね。

一方、琥珀は人類が最初に使用した宝石とも言われ、旧石器時代から利用されています。

琥珀と言えばジュラシックパークの虫入り琥珀を思い出す方もいるかもしれませんね。

だから、恐竜好きだったり、太古のロマンを感じたい男性にもおすすめしたいですね。

【3】開運・風水的な効果

琥珀の原石写真

私は、開運印鑑は信じないけど、琥珀印鑑だけは別。持ってるだけ気分が上がります。

それは琥珀が人魚の涙、太陽の石以外に幸福のシンボルと呼ばれるのも理由でしょう。

パワーストーン的には、他人の恨み、妬み、嫉みなど払う強力なパワーがあるらしい。

また、その黄金にも近い色合いで、安定した財運、人気運の象徴ともされています。

仕事の調子や職場の空気や人間関係で悩んでいるなら検討されてみてはいかがでしょう。

私が悩んだあげくに買った琥珀印鑑はこちら

最後に、私が買った琥珀印鑑をご紹介しておきますね。

はんこプレミアムで購入した琥珀印鑑

このページで使っている琥珀印鑑の写真はすべてこの印鑑を使って撮影したものです。

で、お値段ですが私が購入したときで税込5,000円でした(コレ安くないですか?)。

思いのほか安かったので可愛いピンクの印鑑ケースも買うことができましたよ(^o^)v。

ただ、理由がありまして毎日10本限定の特別セール価格という落ちがつきます。

なので、この琥珀印鑑が少しでも欲しいとおもったら早めのチェックがおすすめです。

ちなみに購入したのは「はんこプレミアム」っていう知る人ぞ知る印鑑ショップです。

早いもの勝ちなのでモタモタしていると完売してる可能性のなきにしもあらずです。

はんこプレミアムの公式サイトはこちら

※参考までに2019年2月9日時点で税込5,500円で売ってましたよ。

 

おわり。

実印値段.comでは、管理人みずからの購入体験、ネットの口コミや評判、徹底した値段調査をもとに印鑑ショップをランキング形式でご紹介しています。実印を適正価格で買いたい方はぜひチェックしてみてくださいね!