黒水牛印鑑の偽物の見分け方<特にネット通販はココに注意!>

黒水牛印鑑といえば、印鑑ショップならどこでも置いてある定番中の定番です。

でも、黒水牛印鑑をネットで買って黒いプラスチック製が届いたら嫌ですよね。

ここでは、黒水牛の偽物の見分け方とお店の選び方をご紹介したいと思います。

黒水牛印鑑の偽物5つの見分け方

黒水牛印鑑の本物と偽物は次の5つを確認することで、誰にでも判断できます。

偽物と本物の5つの違いはココ
  1. 黒水牛特有の光沢感がない
  2. 印鑑と印面の色が全然違う
  3. 捺印したとき綺麗ではない
  4. 印鑑の中心部分に芯がない
  5. 他店より極端に値段が安い

それでは、1つずつ説明していきます。

漆黒色の光沢感の有無を確認する

黒水牛の漆黒色の光沢感の有無を確認する

黒水牛印鑑の偽物の見分け方1つ目は、印鑑本体に光沢感があるかどうかです。

本物の黒水牛には高級感ある光沢がありますが、偽物には高級感がありません

黒水牛の偽物と本物を並べて比べると、誰がみても判断できるくらい違います。

印鑑と印面の色の違いを確認する

黒水牛印鑑と薩摩本柘の色の違い

黒水牛印鑑の偽物の見分け方2つ目は、ハンコと印面の色が違うかどうかです。

ハンコは1つの材料から彫刻して作るので、本物は印面は同じ色をしています。

黒水牛の本物は、本体も印面も漆黒なので印面が木色だと偽物と判断できます。

捺印時の印影が鮮明さを確認する

黒水牛印鑑の捺印時の印影が鮮明さを確認する

黒水牛印鑑の偽物の見分け方3つ目は、捺印した時の印影の鮮明かどうかです。

黒水牛は、古くから愛用される定番素材で捺印時の印影が鮮明なのが特長です。

偽物の黒水牛は綺麗に捺印できません。もし可能なら試し押ししてみましょう。

印鑑の中心に芯があるものを選ぶ

黒水牛印鑑は中心に芯があるものを選ぶ

黒水牛印鑑の偽物の見分け方4つ目は、印鑑の中心に芯があるかかどうかです。

黒水牛の上級素材は、角の真ん中の上部な部位を使うので芯持ちと呼ばれます。

黒水牛の本物が欲しいなら、持ち手に芯があるものを選ぶと本物だと言えます。

極端に値段が安くないか確認する

黒水牛印鑑の偽物の見分け方5つ目は、値段です。極端に安い印鑑は危険です。

本物の黒水牛は安いものでも5,000円程します。高くて1万円前後が相場です。

黒水牛印鑑の場合、これより極端に値段が安い印鑑は偽物の可能性が高いです。

黒水牛をネットで買う時の注意点

ここまで、黒水牛印鑑の偽物と本物の違いと見分け方をご紹介しましたが、ネット通販の場合は、特に注意が必要です。

というのも、実際に手に取れば、簡単に偽物の黒水牛だとわかる事も、ネット通販の場合はそれが出来ないからですね。

最後に、黒水牛印鑑をネットで買う場合のお店選びのポイントをまとめておきました。ぜひ、参考にしてみてください。

黒水牛印鑑を買うお店の選びかた
  • 長期保証が付いたお店を選ぶ
  • 口コミや評判の良い店を選ぶ
  • 極端に値段の安い店を避ける

黒水牛の極端に安い印鑑を買って、偽物だと後悔する前に適正価格で販売するお店を探してみましょう。